「地域調査」学習会
2003.2.1(土)
上越 ホテル「ハイマート」



労組では、地域・農業の再生の芽を探っていく活動の第1段として、去る1月30・31日の両日、吉川地区・妙高村の2箇所に「地域調査」の予備調査に入り、 行政や農家からお話しを伺いました。その結果を基にして、2月1日(土)午後2時から、直江津駅前「ハイマート」を会場に、「地域調査」の学習会を開催しました。 2日間の予備調査の報告を布施委員長が行った後、平田啓先生から、問題提起を兼ねた講演をしてもらい、その後、参加者で意見交換を行いました。



平田啓先生から、2日間の予備調査の結果をふまえて、『農協再生のために〜いまなぜ、地域、そして農家との協同なのか〜』と題して、講演・問題提起をしてもらいました。

活動報告のトップへ