新潟県 農協労連
第40回 定期大会

2003.7.11(金)〜12(土)
新潟市 「ホテル イタリア軒」にて



新潟県農協労連の第40回定期大会が7月11・12日新潟市のホテルイタリア軒で開催されました。県内各労組より代議員・オブザーバーが100余名集い、交流も深めました。
開会あいさつする本間広吉・農協労連委員長(佐渡農協労組)
記念講演は広島大学の田中秀樹先生から「地域づくりと協同運動の時代」と題して、いま、農協が失っている協同組合について話をしてもらいました。
単組の活動報告する当労組の豊田書記長
大会の途中で争議中の支援要請の訴えがありました。柏崎会営薬局解雇事件での支援協力を、当事者本人の山崎良子さんと全国一般労組新潟地協の広川書記長が訴えました!
農協労連の新役員が選出されました。当労組より、県副委員長に布施辰夫氏(再)、県書記次長に豊田聡氏(新)が選出されました。

活動報告のトップへ