第74回メーデー上越集会
2003.5.1(木)
上越南厚生会館



 第74回メーデー上越集会が、5月1日(木)午後2時より、高田公園内の上越南厚生会館で開催され、約150名の労働者、市民が参加しました。
 集会に先立って、メーデー歌などをみんなで合唱し、雰囲気を盛り上げ、また「プラカード」審査も行われ、優秀なものに、賞品も送られました。
 集会では、来賓あいさつの後、参加団体から、それぞれ決意表明が行われ、集会決議を採択して、集会を終えました。



集会の開会あいさつを行う本間勝実行委員長(上越地区労連 議長)
「プラカード」コンクールで最優秀賞(メーデー大賞)を受けた年金組合のプラカードです。
 集会終了と、午後3時30分より、参加者は市街地のデモ行進に出発。
南厚生会館を出発して、本町通りを経由し、約1時間かけて、会場まで、高田市街地を左回りで行進しました。

デモ行進では、「大幅賃上げ実現!」「看護士を増やして、医療事故をなくせ!」など、シュプレヒコールをしながら、市民にアピールしました。
最後尾で当労組の旗を持っているのが、豊田書記長です。

活動報告のトップへ