活動報告
頚南青年交流会
2002.11.22 18:30〜
上越 デュオ・セレッソ



18:30〜19:00までの30分間。
今の農協の職場に起こっていることをどう見て、労組としてどう考えていたらいいのか、「学習会」をしました。

写真は開会あいさつをする頚南経済センター、長尾美明さん
頚南の仲間の実態をもとに講演する新潟県農協労連、砂山書記次長。
懇親会
いよいよ宴会の始まり。18名の仲間が集いました。
労組マルバツクイズのスタートです。「深夜残業とは夜10時から、朝3時までである。」
(答えは×。朝5時が正解)など具体的な質問が続きました。
○×ゲームで盛り上がりました
優勝
労組マルバツクイズの優勝者は、頚南営農生活センターの吉田千夏さんでした! おめでとうございます。
(ちなみに賞金は参加者から1人100円ずつ集めた基金でした。)
新入職員を紹介する司会の清水昌彦さん(頚南営農生活センター.左)と、今年、新採用された荒井一寿さん(板倉支店.中央)

活動報告のトップへ