■ 活動報告 ~ activity
2002.10.12
(赤倉 香嶽楼)
労働組合セミナー
えちご上越労働組合では、支部長分会長、青年準備会役員を対象とし「て労働者、労働組合とは何か、協同組合とは何か」を考える初めての「セミナー」を開催しました。
講演と分散会を行い、夜は懇親会で、大いに盛り上がりました。
phot_1
phot_2
phot_3
phot_4
phot_5
phot_6
分散会の風景

午後からは3班に分かれて、分散会を行い職場や仕事の現状や悩みが話し合われました。
分散会の風景(2)
分散会の風景(3)
初めての「セミナー」には、延べ27名が参加しました。
「労働者」とは、生産手段を持たず、労働力を売って
賃金を得るしかない。
── 講演する県農協労連 荒井書記長
県農協労連 本間委員長(佐渡農協労組)から、
全体のまとめの発言をしていただきました。